マルコフ連鎖による桃太郎 by 溝江智徳

AIで作られた文章たち

イヌと、ドンブラコと桃を1つ下さいな。

それでは、大あばれですか?

桃をつつきましたに出会いました男の子をくるまに付けたきび団子を食べよう

イヌは、キジは、お腰に帰りました。

鬼ヶ島へ、キジの親分が近くのおしりにつんで鬼たちが、鬼ヶ島へ、おじいさんと、あるところに出会いました。

ももたろうとおばあさんはスクスク育ってくれぇ

桃太郎もしますよ

桃太郎さん、鬼から元気のです。こうさん、キジの赤ちゃんが近くの赤ちゃんが川へ、大きな桃を1つ下さいな。おともしますよ

おじいさんと、サルに付けたきび団子を見て、お腰になりました。

それでは、お腰に帰りました宝物のおかげでしあわせにちがいない

鬼ヶ島へしばかりになるわ

これはくちばしで、キジはサルに付けたきび団子を1つ下さいな。

イヌは山へ、キジに付けたきび団子を1つ下さいな。

おや、キジは鬼のおともになるわ

おや、なんと中から生まれた。

桃を手を作って、手をならべて大喜びです。おともしますよ

子どものですか?

鬼ヶ島へ、元気よく家に持ち帰りました。

桃太郎とおばあさんは、サルに付けたきび団子をもらい、こんどは、ドンブラコ、お腰になりました。

おばあさんはサル、おじいさんは鬼の無事な。

イヌは、鬼たちが桃から取り上げたおじいさんとおばあさんは、桃太郎さん、おじいさんは鬼たちが流れてくれぇ

ももたろうとサル、鬼からぬすんだ

鬼ヶ島へ、どこへ行くのおしりに行くんだ

鬼ヶ島へ行くの親分が川で、これはきっと、キジは山へ、キジのおしりに出会いました。それ、キジの仲間をつつきました。