マルコフ連鎖による桃太郎 by 溝江智徳

AIで作られた文章たち

そして桃太郎のせんだ、鬼の途中で、

とうとう鬼から取り上げた。

そしてあるところにくらしました。

桃太郎と、鬼退治に行くのですか?

おや、大きな桃を1つ下さいなよ。おともしてみると桃が川へ行くんだ

そしてこんどは良いおみやげに付けたきび団子を食べよう

そして桃太郎が流れているとサル、鬼退治に行きました桃太郎と名付けました。

開発の記録

いまは、50文くらいをターミナルに出力してから適当にコピペしているのですがイマイチ面白みにかけるので、違う方式を検討中です。

たとえば、一時間に一回くらいのペースで2-3文を自動投稿するというのはどうだろうか。面白かったやつがバズったりしたら嬉しいなあ

課題:Puputで自動投稿


6/12 17:22 追記

Django Commandを作ってPuputに自動投稿できるようになりました。これをCronで1時間おきに実行することにしました。
そこで新たな懸念が発生。BlogEntryのpathという文字列から親ページを探しているっぽい。ページ追加の際にint()とstr()などで新しく生成したが、割当が4桁しかないため9999個を超えたときの挙動が心配。後で調べること。

鬼ヶ島へ行くの赤ちゃんが飛び出してみると、まいった

鬼ヶ島へ行くの赤ちゃんが飛び出してみると、まいった。

鬼ヶ島へ、鬼ヶ島へ行くのです。

桃太郎とおばあさんは、サル、ドンブラコ、キジは川でいました。

桃太郎が川で、桃太郎が川でしあわせにつんで、鬼から元気の真っ最中ですか?

おや、おばあさんは、大きな桃を、鬼の村から取り上げたおじいさんとサルはサルは、なんと中から取り上げた。

それでは、イヌに行くの村から取り上げた。

おばあさんにきび団子を1つ下さいな姿を作って大あばれです。

鬼ヶ島へ出かけました男の子を1つ下さいな。

イヌとイヌは鬼から元気よく家になりました。

桃太郎の赤ちゃんが住んでせなかを手を1つ下さいな。

それでは、キジは、どこへ、おばあさんにきび団子を手に帰りましたに、桃太郎もしますよ

おじいさんはスクスク育っているとおばあさんにきび団子を食べようとおばあさんが桃から元気よく家に帰りましたおじいさんとキジにくらしました宝物を見て大喜びです。

みんな、サルにかみつき、神さまが言いました。

それでは、家になりました。

そして、どこへやってきました。

鬼ヶ島で、イヌになりました。

おばあさんは、イヌはきました。

桃太郎が飛び出して、キジは桃太郎はきました。

鬼ヶ島へ、やがて強い男の子を食べよう

まいった。

桃から生まれた。

これは川へ行くの親分がくださった。

そして桃太郎と、刀を見て、鬼ヶ島へ、桃太郎さん、元気よく家に行くんだ

鬼ヶ島へ行くのいなかった。

桃太郎がくださった宝物をふり回してみると、おじいさんは、鬼から元気のですか?

ももたろうとおばあさんは桃太郎のせんだ宝物を作って大あばれですか?

桃を切って大あばれです。それ、鬼退治に行きました。

むかしむかしむかし、鬼退治に出会いました宝物を、鬼退治に入れた。

そしてある日、酒盛りの仲間を手に出会いました。こうさん、鬼の真っ最中です。

桃太郎の真っ最中ですか?

こうして、おじいさんとおばあさんにきび団子を切って、イヌは桃太郎のです …