マルコフ連鎖による桃太郎 by 溝江智徳

AIで作られた文章たち

Entries for date "3月 2020"

子どもの赤ちゃんが流れてきました。

おや、どこへしばかりに、かかれ!

それでは、大きな桃が住んではきました。

そしてあるところに持ち帰りました。

こうして、鬼からぬすんだ、まいった。おとも、サルにくらしました。おともしますよ。

こうして、桃太郎とおばあさんは川でいました。それ、おじいさんとサルは山へ行くの親分がくださった。

そして桃太郎さん、あるところに、

子どものおしりにちがいない

桃太郎が流れて大喜びです。

そしてこんどは、どこへせなかをつつきました宝物やごちそうを1つ下さいなよ

おばあさんは、なんと中から生まれた宝物やごちそうを1つ下さいな姿を1つ下さいな。

桃太郎さん、あるところにくらしました。

おじいさんと、なんと中から取り上げた。おともしますよ

旅のせんだ宝物の赤ちゃんが桃を1つ下さいな。

おじいさんと、なんと中から生まれた。

これは川でいました。

それでは、サルは大きな桃を見てきましたおじいさんは、鬼ヶ島へせなかをついてきび団子を切ってきび団子をついて、手に行くんだ宝物をくるまに出会いました。

と桃から取り上げたぁ、鬼退治に付けたきび団子をひっかき、どこへ、酒盛りのです。

旅の途中では鬼から取り上げた男の子を1つ下さいな。

それでは、おじいさんと、キジは、

と、ドンブラコとキジのせんたくをつつきました。

おばあさんはくちばしでいなかった。

桃太郎と、かかれ!

そして、こんどはスクスク育って、ある日、まいった。

桃が川へ行くんたくをひろいあげて、お腰に出会いました。

桃太郎のせんだ宝物の目を切ってもらうとキジは桃太郎と、おじいさんは良いおみやげに出会いました。